ABOUT AKIMURA 秋村組について

TOGETHER FOR THE FUTURE AKIMURA AND PARTNERS

私たち秋村組が掲げるミッションは、
街を創り、守り、発展させていくことです。
この役割を果たすためには、
多くの人々と助け合い、
支え合っていく必要があります。
感謝の気持ちを忘れず、
私たちが関わるすべての方々と
共に素晴らしい未来を創造してゆきます。

持続可能な社会を
滋賀県近江八幡から実現する。

左より 取締役建築部部長 簣 二郎/取締役営業部部長 田口 豊誠/
取締役設計室室長 岩嶋 幸拓/
代表取締役 秋村 昻/
常務取締役 北川 礼子/専務取締役 秋村 修一

例えばコンクリートは耐用年数100年の構造物です。100年先までの安心・安全を提供する。決して、造って終わりではない。建設業にはそんな硬くて重い「責任」があります。インターネット・デジタル産業全盛期ですが、建設業は良質な社会インフラの建設を通じて、企業活動や人々の暮らしを支える存在であり、また災害時には復旧活動の中心的な役割を担うという社会貢献度の高い産業です。

そのような建設業界の中で秋村組は、地域とともに生きる建設会社として、土木、建築、住宅、開発と幅広い分野での活動を展開しています。マンションや木造住宅、店舗、病院、学校など身近なものから、道路やトンネル、橋、ごみ焼却施設など大規模な建築物、さらには環境に配慮した街そのものを開発してきた実績があります。1940年に創業して以来、県内初のISO取得や、積極的なIT化、そして大手重工業メーカーとのJV工事・ごみ焼却施設(2016年竣工)の建設など、新しいことに「挑戦」することが私たち秋村組の原点です。

当社には「AKIMURA AND PARTNERS」というフレーズが存在します。これは当社に関わる当社の社員をはじめ、お客様、協力業者(取引先)、地域社会、利害関係者すべてと一緒に未来を創造していくという歴代の経営者から受け継いだ想いが込められた言葉です。創業80年を迎える今も、私たちの思いは変わりません。これまで積み上げてきた技術と信頼と、経営理念『持続可能な社会を滋賀県近江八幡から実現する。』の精神のもと、当社に関わる全ての方々、地域社会から次の時代も必要とされる存在であり続けるために、一人ひとりが考え、求め、行動できる場がここ秋村組にはあります。

代表取締役 秋村 昻